シマボシ 3Dホワイトの使い方とは?詳しく紹介

シマボシ 3Dホワイトは歯の表面に付着した黄ばみや汚れを除去しては本来の白さを蘇らせてくれる歯磨き粉(歯磨き剤)です。

購入した方なら分かるのですが、一般的な歯磨き粉と違いシマボシ 3Dホワイトは注射器の様な容器(エフェクティブ・インジェクター)に入っているので最初使い方に戸惑う方もいます。

また、毎日使わなくても効果を発揮してくれます。

当ページではシマボシ 3Dホワイトの使い方を詳しく解説しています。

使う回数とタイミング『週2日2回のスペシャルケア』

シマボシ 3Dホワイト毎回のハミガキ時に使うのではなく、週2日2回使うタイプのホワイトニング歯磨き剤です。

公式サイトでも、普段は普通の歯磨き粉で歯を磨きながら、週末、土日の夜寝る前などにスペシャルケアとしてシマボシ 3Dホワイトを使うのをオススメしています。

1週間の内の2日間ケアするだけなので、とっても簡単に透明感、清潔感のある白い歯を目指せる!

具体的な使い方を【4ステップ】で解説

目盛り

シマボシ 3Dホワイトは1本で2回分の量が入っています。

シマボシ 3Dホワイトのピストン部分には『0.5』という目盛りが付いていて簡単に半分の量を出せるようになっています。

目盛りの部分まで出して使う以外は、普通の歯磨き粉と同じように使えます。具体的な使い方をまとめました。

使い方

  1. 先端部分のキャップを外します
  2. 歯ブラシの毛先に半分量を出します
  3. 歯間や歯の裏、歯と歯茎の間を意識して歯を磨きます
  4. いつも通りすすぎます

2晩続けて使用するのを推奨

公式サイトにも記載されていますが、シマボシ 3Dホワイトの効果をより実感するためには、2晩連続で使用するのを推奨しています。

また、シマボシ 3Dホワイトには危険性のある成分は含まれていませんし、発泡剤やフッ素など5つの成分の無添加にこだわって作られているので安全性も高いです。

その為、効果をより実感するために週3回以上使っても問題ありません。

電動歯ブラシで使ってもOK

普段から電動歯ブラシで歯を磨いている方もいるかもしれませんが、シマボシ 3Dホワイトは電動歯ブラシで使っても大丈夫です。

電動歯ブラシには『振動式歯ブラシ』『回転式歯ブラシ』『音波式歯ブラシ』どれでも使えますが、結構1回で使う溶剤の量が多いので飛び散らないように最初に口全体に馴染ませてから使いましょう。

歯間ブラシやデンタルフロスなども併用すると歯垢や歯石対策になる

黄色くネバネバの歯垢や歯石は歯の表面の他にも歯間にも付着しています。

中々、歯ブラシだけではケアできないので、歯間ブラシやデンタルフロスを使ったデンタルケアを行うのがおすすめです。

その他にも舌の上の汚れである舌苔も定期的にお掃除しましょう。

舌苔には専用のブラシを使うのが理想的です。

実際に管理人が使って感じた感想

実際に私(管理人)もシマボシ 3Dホワイトを使っています。

使用感も良いですし、シマボシ 3Dホワイトをつけて入念に歯みがきをする事で歯の表面の汚れや黄ばみが綺麗に落ちていきます。

詳しい使用感や使った感想は当サイトのトップページで紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました